各メディアに取材された三平の紹介文

●大人の週末さま

 都心の一等地・赤坂でおいしいそばを安く食べられる店として人気がある。

 

 店自慢の手打ち蕎麦は、荻窪「本むら庵」直系。その作り方をそのまま踏襲したせいろは、香りも良く上品な味わいだ。

 

 この手打ち蕎麦が必ず付く夜の「おまかせコース 1汁8菜」(5,250円)がおすすめ。

 

 四季折々の旬の食材を使って作られた料理は、価格以上の満足感を得られる本格的なもの。「さつま黒豚じゃぶしゃぶ」(3,150円)、「ふぐちり」(3,675円)も人気だ。

 

 木を意識した店内は、1階がテーブルと1部個室、2階が個室専用フロア。

●東京ウォーカーさま

 黒塗りのテーブルが並んだ1階のメインフロアと、2階の大きな生け花が飾られた料亭風の個室。どちらもそこはかとなく大人の色気を感じる凛とした空間だ。

 

 量があり2人で取り分ける客も多い一品料理は、700円前後のものが中心。お造りや焼き物といった日替わりのものも含めて50種類を超えるメニューからは「1軒のお店で料理もそばも楽しんでほしい」というオーナーのサービス精神が感じ取れる。

 

 自慢のそばは甘皮を残して挽いたそば粉を使い、そばの持つ色味と甘みを生かした細打ち。カツオ節の香りがほのかに香る、少し淡白なつゆとともに、つるりと喉を通っていく品のいいそばである。

●エム・グルメさま

 日本酒は。米の削り具合によって、純米、純米吟醸、吟醸、大吟醸などに分けられる。

 

 そのうち、この店では純米吟醸が主流。蕎麦自体も純米吟醸を同じように挽いているのは「蕎麦も酒もともにおいしく」と考えた結果だという。大吟醸では蕎麦が負けてしまうわけだ。

 

 腕のいい職人が打った絹糸のような蕎麦を一番ダシをベースにした贅沢なツユで。

 

 「北京ダック風生春巻き」や「さつま揚げ」などの通好みの肴も充実している。